2016年11月10日

2016・セシル・スピーチコンテスト結果発表!

2016・セシル・スピーチコンテスト結果発表!



セシルのスピーチコンテストとは参加者がスピーチのテーマを決め、録音・録画したものの中から「Best Performer(最優秀賞)」を一人、「Finalist(入賞者)」2名を、今回は4歳から社会人、また英会話学習初心者から帰国子女の参加者の中から選ばせていただきました。



最優秀賞には、持ち回りのトロフィー、ゴールドメダルと賞状を授与。入賞者には、シルバーメダルと賞状の授与しました。



選考するにあたり、参加者の年齢、学習歴に応じた部門別の選考をして欲しいという講師からの意見もありましたが、入賞の基準は、英語そのもののスキルだけでなく、スピーチの内容(表現力と伝えようとする姿勢・ユニークさ)と暗記を重視しました。



このスピーチコンテストの目的は、「自分の意見を自分の言葉で自信をもって伝えられる英語能力を持ってもらうこと。そしてこのイベントを通じて今後の学習意欲をさらに高めて英会話の上達を目指すきっかけを与える」こと。



全講師の多数決によりスピーチ入賞選考させていただいていますが、今年も選ぶのは大変でした。皆さんにも入賞者のスピーチをご覧いただくとお分かりになると思います。誰が選ばれてもおかしくないレベルなんです!



その皆さんにインタビューをさせていただきますが、その会話の中に毎年最優秀者の言葉から出てくるのは、



「録画の日まで、何回(ほぼ毎日)も練習した」ってこと。




結果的に「入賞」を手に入れましたが、それよりも「英語に対する自信」を彼らのスピーチから聞き取ることができると思います。


最優秀者・入賞者を選ばせていただくのは、とても名誉なことで本当に嬉しいんです。



英語がたとえ上手に話せても、自信がなかったり、声が小さいと意思疎通は思うように図ることはできません。また自分の意見や考えを伝えること、またそれを聞いてもらう人を楽しませたり感心させる要素って大切だと思いませんか?



今回入賞を逃した皆さん!次回は是非、入賞、最優秀賞を目指してください!



1983年から歴 代の入賞者の皆さんは全員、受賞前と受賞後の英語に対する姿勢がものすごくポジティブになり、さらなる自信と学習意欲が持てる、自信持ってオススメするイベントです。



では、インタビューの様子です。



Best Performer: Mako


IMG_5183.jpg




ー最優秀賞おめでとうございます。

Mako: ありがとうございます!!


ーどのくらい練習したのですか?

Mako: 毎日しました。


ースピーチの中で一番注意したところはどこですか?

Mako: 「I didn’t like practice.」の表現のところ。


ーMakoさんは2013年度のスピーチコンテストで「入賞」しました。そして、2015年度の最優秀者は弟さんでした。今回2016年で「最優秀」となりました。

Mako:  兄弟で取れてよかったです!


ーMakoさんのスピーチを聞くと、ご自宅でもかなり練習したように聞き取れました。

Mako: お母さんに手伝ってもらいました。スピーチの中の「強弱」をつけるところなど。 


ー皆さんにお伝えしたいことはありますか?

Mako: 練習したら誰でも上手くなります!





Finalist: Mayu(入賞)


IMG_5152.jpg




ー入賞おめでとうございます。

Mayu: ありがとうございます。


ーこのスピーチで伝えたかったところは?

Mayu: 動物が好きなこととテレビ番組からスピーチの内容にしました。


ー今回入賞できる自信はありましたか?

Mayu: 全く自信がなかった。びっくり。


ー帰国子女は英語ができることが当たり前と考えられています。でも帰国してから英語を維持することは大変です。維持するためにしていることは?

Mayu: 日本にいると英語を使う、しゃべる機会はありません。だから兄との会話や海外に住んでいた友人と英語を使うようにしています。また英語の歌を聴いたりも。例えば簡単な英語の本で「Magic Tree House」を読んでいます。最近は忙しくて読めていませんが・・・・あと学校でも英語のクラスでは積極的に英語で発言をするようにしています。


ー帰国子女でも自主的に英語を使わないと忘れてしまうんですね?

Mayu:そうです。


ー次回のスピーチコンテストで入賞、最優秀賞を目指したい人への英語学習のアドバイスをお願いします。

Mayu: アメリカから帰国するまでの間は英語を使って生活していきました。だから英語を普通に使えるようになってきました。日本以外で生活したことがない人でも練習することで私たちよりももっと上手に英語ができるようになれると思います。 




Finalist: Chizuko(入賞)


 現在休講中のためインタビューの模様は後ほど。





posted by セシル at 18:59| Comment(0) | スピーチコンテスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

ブログ引越しのご案内

こんにちは。

英会話ができるようになってみたい子どもから社会人までサポートしている、セシル英会話の代表の安田です。

このブログをず〜と放置したままでした。
このブログでは子ども英会話のレッスンの様子を綴っていますので
教室をお探しの方に参考になるかもしれません。

新しいブログに引越しをしています。



これからもよろしくお願いします。

posted by セシル at 11:02| Comment(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

年末年始の営業について

会員の皆様には今年1年お世話になりました。

年末年始の営業は
12月30日 13:30まで営業
年始は
1月2日 11:00より開始となります。

来年は皆様に良い年でありますように。


posted by セシル at 16:43| Comment(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

2014年4月から授業料変更のご案内

消費税率が変わるため、4月から授業料が変更となります。

4月から新規入校を検討されている方は
授業料変更後の料金となります。

ご了承ください。


posted by セシル at 09:49| Comment(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

12月9日〜1月4日までの電話対応に関するご案内

スタッフの海外研修のため、
12月9日から1月4日までの間、
電話での対応ができません。
ご了承ください。

ご連絡・お問い合わせに関しては、
セシルホームページよりお問い合わせください。
http://cecil-hq.com/inquiry-form/inquiry-kid.htm
もしくは、
info@cecil-hq.com

ご迷惑をおかけいたします。
よろしくお願いします。
posted by セシル at 22:36| Comment(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

最近のうれしいできごと

生徒さんとご主人で海外旅行に行かれたとき、
マグカップのお土産をいただきました!
ありがとうございました。

今回が初めてではありません。
先日は、ホームメイドのケーキもいただきました!
写真をご覧ください。すごいでしょ!
おいしそうに見えるだけでなく、実際とてもおいしかったです!

感謝しきれませんが、
レッスンが有意義で楽しく学んでいただいている
こととして、このようなご愛顧をありがたく頂いております。


CIMG4341.JPGCIMG4337.JPG

CIMG4341.JPG
Looks good and it was very delicious.
posted by セシル at 09:41| Comment(0) | 名古屋市西区山田校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

コストコ ホールセール 中部空港

皆さん、「コストコ COSTCO」って聞いたことありますか?

ちなみに、「マクドナルド」の英語の発音がちがうのと同じで「コストコ」も発音がちがいます。


1.png


アメリカンホールセールショップのことで、日本では既に中部地区を除いて全国に展開しているとてもユニークなスーパーです。

日本では「コストコ」に関する本や雑誌・テレビでもいろいろと特集されています。

今年、なんと中部地区初!常滑にオープンします。(個人的にはヘビーユーザーでとてもうれしい!)




セシルでは縁があって、USコストコと日本の建設会社との間の通訳の依頼があり、

開店までの間、影ながらお手伝いをさせていただいております。




そこで、今破竹の勢いで世界中に展開している「コストコ」の魅力と日本とアメリカの建築現場の違い
また現場でお会いした人たちの魅力とアメリカの文化も交えて
次号のセシルニュースからお伝えできればと思います。

お楽しみに。
posted by セシル at 14:08| Comment(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする